読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

一人旅〜しまなみ海道編〜

f:id:douteisotsugyou:20170507181253j:image
さて今日はしまなみ海道を自転車で疾走するぞ

 

電車に揺られスタート地点の今治へ

f:id:douteisotsugyou:20170507180715j:image

準備万端いざスタート

 

だんだんと海が近づいてくるよ

f:id:douteisotsugyou:20170507180738j:image

ここからいよいよ最初の大橋へと渡っていく

f:id:douteisotsugyou:20170507180833j:image

うげー

 

傾斜がきつい

 

しかし登ってみると・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20170507180855j:image

絶景・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20170507180921j:image

海の青さが眩しい・・・

 

風も心地よいし

 

いやー最高の気分だ

 

しまなみまで来てよかった

 

そして最初の島 大島へ

 

f:id:douteisotsugyou:20170507180952j:image

道の駅でうにいくら丼を食らう

 

うひゃー美味い

 

いくらはプリプリ

 

ウニはすごいクリーミーで絶品だ

 

うーんまだ食べ足りないな

 

ならもう少し走ってお腹すかせて二件目に行こう!

 

道の駅を後にしそのまま大島を走る

 

しかし・・・

 

先ほどまでのなだらかな道から急にアップダウンの激しい道へと突入した

 

見渡す限りずーっと登り坂が続く

 

こりゃしんどい

 

あまりにしんどすぎて写真を全然撮らなかった(笑)

 

やっとの思いで大島を抜け伯方島へ

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181037j:image

あの伯方の塩で有名なところだ

 

本場伯方の塩ラーメンを食べようではないか

 

島に降り立ってから数キロの道程を走る

 

小さな島とはいえアップダウンが厳しい

 

先ほどの大島での体力の消耗もありついに歩いてしまった

 

全身から汗が吹き出しシャツには白い汗の結晶が・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181111j:image

そしてやっとお店に到着

 

着いた頃にはお店の横の道路には大行列

 

整理券をもらい列に並ぶ

 

この時はすぐに食べられるだろうと思っていた

 

しかし待てど暮らせどなかなか自分の番が来ない・・

 

来ない・・・

 

来ない・・・

 

結局2時間待ちました(笑)

 

最後の1時間はもうここまで来たら引き下がれないという思いでした(笑)

 

待ちに待った塩ラーメン

f:id:douteisotsugyou:20170507181232j:image

 

透き通るスープからほんのり海の匂いがする

 

美味しい

 

疲れ果てた身体にスープが染み渡る

 

いやー美味いわ

 

最近の塩ラーメンは出汁の旨味が前面に出たものが多いけど

 

この伯方の塩ラーメンは塩の旨味が前面に出てるわ

 

スープまで飲み干しお店を後にした

 

この日は一度通り過ぎた大島の古民家へ民泊

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181334j:image

築100年を超えるこちらの古民家へお邪魔した

 

夜は同じ宿泊者の方々と団欒

 

中には千葉からご夫婦で自転車に乗りしまなみ海道を走って来たという方もいた

いいなー

 

素晴らしい関係だな

 

特に旦那さんと仲良くなり、たくさん為になる話を聞かせてもらった

 

旦那さんも40歳手前まで独身だったとのこと

 

今の奥さんとの出会いは合コン

 

本当は街で偶然ぶつかってから関係がスタートしたとか

 

本屋で手と手が触れてトキめいたとか

 

そんなロマンチックな出会いに憧れていたと苦笑い気味に話す旦那さん

 

でも実は出会いのかたちはそんなに重要ではなくその後の生活の方がよっぽど意味のある大切なものだったと

 

だから出会いは合コンでもネットでも何でも良いんじゃないかなと話してくれた

 

自然な出会いに憧れている今の自分には刺さる言葉だった

 

そうだよな

 

確かに出会いのカタチはあくまでスタートにすぎない

 

その後の生活の方がよっぽど長いもんな

じゃあ何故自分は出会いのカタチにこだわっているのだろう?

 

それはきっと恋愛そのものに憧れがあるからだと思う

 

この憧れは正直どうしようもないなと心の中で思った

 

でも今目の前にいる幸せそうなご夫婦を見たら、そんなカタチにこだわっている自分が少し滑稽に思えた

 

旅が終わったらもう少し柔軟に行動してみようかな

 

合コンでも街コンでもオフ会でも相談所でも

 

色んなカタチがあるから

 

もう少し視野を広げて行動してみようと思う

 

翌朝 お世話になった方々と写真を撮り宿をあとにした

 

走っている途中 自然と夫婦やカップルでサイクリングしている人の姿が目に入るようになった

f:id:douteisotsugyou:20170507181445j:image

いいなー

 

理想的な関係だよな

 

都会でおしゃれに洋服を着こなして颯爽と歩いている女性もいいけど

 

こんな風に日差しを気にせずに汗いっぱいになってサイクリングする女性の方が僕は好きだな

 

そんなことを思いながら

 

自転車は伯方島を過ぎ大三島、生口島へ

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181510j:image

途中サイクリストの聖地に立ち寄り

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181527j:image

ジェラートもいただく

 

この旅で食べてばっかりだなあ(笑)

 

でも幸せだ

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181601j:image

南国のような陽気の中さらに漕ぎ続ける

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181617j:image
案山子にも応援してもらってる気分だ

 

暑い・・・

 

ただひたすらに暑い・・・

 

気がつくと時刻は14時過ぎ

 

f:id:douteisotsugyou:20170507181642j:image

そういえば朝から走るのに夢中でご飯をほとんど食べてなかった

 

漕ぎ続けて段々と体力もなくなってきた

 

因島を過ぎ、向島へ入る

f:id:douteisotsugyou:20170507181701j:image

 

ここらで昼飯と思ったが全然お店が見当たらないではないか(涙)

 

そして見つけた店がことごとく閉店していた・・・

 

やっとの思いで見つけた開いてる食堂も僕が入ろうとすると

 

今日終わっちゃったんですよと一言

 

まじか

 

もう限界だ

 

さすがにこれには心が折れた

 

よろよろになりながら歩いていると

 

いやードンマイドンマイとサイクリング中のおじさんに声をかけてもらった

 

聞けばこの方も入ろうとしたら断られたらしい

 

60歳を過ぎているとはとても思えない若々しさ

 

ガハハと笑い飛ばしているそのおじさんを見るとヘトヘトになっている自分が情けなくなった

 

頑張れ若者よ!と励まされ

 

また自転車をこぎ始めた

 

まだ春だというのに太陽は容赦なく僕を照らす

 

ハンドルを握り続けたその腕は真っ赤に腫れ上がっていた

 

もうだめだ

 

腕も痛いしお腹も減った

 

体力も限界

 

そう思いながらも何とか走り続けること数十分

 

しまなみバーガーなるものを売るお店が目の前に現れた

 

キターーーーー

 

先ほどまでの疲れが一気に吹き飛んだ瞬間だった

 

店内に入りソーダとしまなみバーガーをオーダーし席に座る

 

真っ赤に焼けた手をさりげなく触っていた

 

火照った腕は焼けるように熱く

 

腕に少し何かが触れただけで激痛が走る

 

あぁ

 

しまなみ海道舐めてたなぁ

 

そう思っていると

 

後ろから「日焼け大丈夫ですか?」と店員のお姉さん

 

よかったらこれどうぞ!とアイスノンを渡してくれた

f:id:douteisotsugyou:20170507181833j:image

 

お姉さんの優しさに本当に感動して何とも言えない暖かい気持ちになった

 

感激しながらしまなみバーガーを頬張る

 

夢中で噛り付いていたため写真は撮り忘れた(笑)

 

ペロリと平らげお姉さんに御礼を言いお店をあとにした

 

しまなみバーガーでお腹も満たされ

 

お姉さんの優しさで心もいっぱいになった 

 

後はひたすら走り続けたf:id:douteisotsugyou:20170507182216j:image

 

無心になって走り続けた

 

あれだけ遠かったゴールが目の前にある

f:id:douteisotsugyou:20170507182206j:image 

 

早くゴールしたいような

 

でもこのまま終わって欲しくないような

 

なんとも言えないセンチメンタルな気持ちになりながらも

 

最後の力を振り絞りペダルを漕ぐ 

 

そして

 

最後の大橋を渡りゴールの船着場へ

 

ゴーーーール!!

f:id:douteisotsugyou:20170507182229j:image

 

やりきった!!

 

ゴールのご褒美は尾道ラーメン

f:id:douteisotsugyou:20170507182351j:image

 

身体はクタクタ

 

だけれども、最後は充実感で胸がいっぱいだった

 

しまなみ海道

 

しんどかったけど楽しかったな

 

この一人旅で自転車で走った距離は約200km

 

長いようであっという間だったな

 

そして僕にとってはとてつもなく大きな一歩だ

 

ありふれた言葉だけど

 

やればできる!ということを実感した

やらないでいうのと

 

実際にやってみて言うのでは意味が違う 

 

これだけインターネットが普及して

 

情報が溢れて

 

行動せずともネットを覗けば欲しい情報がすぐに手に入る世の中だからこそ

 

自分自身で行動してホンモノに触れるような人間でありたい

 

常に自分でやってみるという姿勢を大切にしたい 

 

そんなことを思った一人旅でした

 

この旅が終わったらぼちぼち恋愛も頑張って再開していこうと思います

 

また傷つくこともたくさんあるだろうし 

 

自分自身とたくさん向き合わなくてはならないだろうけど

 

なんとか頑張れそうな気がします

 

それではまた!