読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

一人旅〜高知・久礼大正町市場編〜

朝起きるとカラダの重さに呆然とした

 

昨夜のサイクリングの疲れだろうか?

 

筋肉痛でカラダのいたるところがバキバキだ

 

今日一日乗り切れるだろうか?

 

不安に襲われながらも自転車を漕ぎ始める

 

 

一度走り始めると思いの外スイスイと進む

 

高知城を通り過ぎ坂本龍馬が生まれた街・上町へ

f:id:douteisotsugyou:20170501203851j:image
坂本龍馬 生誕の地

f:id:douteisotsugyou:20170501203908j:image

へぇここで生まれたのか

 

幕末から150年近く過ぎ辺りの景色は一変しているけれど

 

その当時はどんな光景だったのだろうと想いを馳せる

 

せっかくだから当時龍馬が稽古に出向いていたとされる日根野弁治道場の跡地まで歩いてみよう

 

大通りを一本路地へ入り細い道を歩いて行く

 

龍馬もこの道を歩いたのかな?

 

そんなことを考えながら歩いていると

f:id:douteisotsugyou:20170501204453j:image

あった!

 

正直これだけだとよくわからんというのが感想(笑)

 

気を取り直して自転車を漕ぎ漕ぎ

 

途中坂本家の跡地を発見

 

f:id:douteisotsugyou:20170501204625j:image

f:id:douteisotsugyou:20170501204636j:image

今は喫茶店になっているらしい

 

残念ながらお店は定休日

 

また来るとしよう

 

さて太陽も登ってきて街も活気付いてきた

 

気分も良くなり自転車は快調に進んで行く

 

途中街場のパン屋さんによりオニオンチーズブレッドゲット

 

そのまま最寄の駅へ

 

f:id:douteisotsugyou:20170501204854j:image
無人駅である


なんともノスタルジーな光景が広がる


電車は一時間に一本


せっかくの待ち時間

 

f:id:douteisotsugyou:20170501204904j:image

街のパン屋で買ったオニオンチーズブレッドで腹ごしらえ


うん!うまい


これでまた今日も一日頑張れるぜ!

 

パンに舌鼓を打っていると同じ電車を待っているオジさんに話しかけられた

 

「お兄さん自転車旅かい!」と

 

折り畳み自転車は珍しいのかいろんな人から話しかけられる


旅にはうってつけのアイテムかもしれない

 

今日は須崎まで電車で行ってそこから久礼まで自転車で行きます!と伝えるとおじさんはびっくりしていた!!

 

「ひえーー!そんな遠くまで!!」とさ

 

うーんGoogle mapで見ると自転車で走る距離はせいぜい十数キロだから大丈夫だと思うんだけどなあ・・・

 

おじさんのリアクションに不安を覚えつつ最後は旅の健闘を祈ってお別れした

 

やっぱり人との出会いはいい

 

しみじみと思いつつローカル線に揺られること一時間


電車は須崎駅へ


ここから目的地の久礼大正町市場へは10キロほど


まあ昨日25キロほど走ったから余裕だろうと思って走り出した


しかし、街を抜け少しすると険しい山々が飛び込んできた


これを超えるのか・・・


山の間を縫うように果てしない山道が続いて行く

 

・・・


完全に舐めていた・・・


視界に映る道は全て上り坂・・・


曲がり角をまがってまた上り坂・・・


トンネルを抜けてさらに上り坂・・・

 

駅で出会ったおじさんの言葉が脳裏をよぎる

 

「ひえーー!そんな遠くまで!!」


5キロほど登りが続いただろうか


足からは感覚がなくなり


ひたいからは汗が噴き出してくる

 

ぐへっ、しんどい


途中で休憩をとり、水分で身体を潤す


ペットボトル一本を一気飲みしてもまだ足りないくらいだ


もうちょっとの辛抱だ

 

頑張れおれ!


あと5キロ・・・


あと4キロ・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20170501210307j:image
だんだんとゴールが近づくにつれ道がひらけてきた

 

f:id:douteisotsugyou:20170501210435j:image

目的地の中土佐の標識


最後の3キロは天国のような下り坂

 

道行く車もなくこの下り坂を独り占めだ


カラダ全身で感じる風が気持ちいい

 

あとちょっと

 

山道も終わった

f:id:douteisotsugyou:20170501210358j:image

そしてついに・・・

 

GOAL!!!

 

f:id:douteisotsugyou:20170501210333j:image

久礼大正町市場だぜ!!

 

市場自体は大きくないが場内は観光客と地元の人で賑わっていた!

f:id:douteisotsugyou:20170501210557j:image

 

f:id:douteisotsugyou:20170501210611j:image

 

f:id:douteisotsugyou:20170501210620j:image

うひゃー美味しそう!

 

色鮮やかな魚たちに目を奪われる

 

お腹が減ってきた

 

なんせあれだけの山を越えてきたのだ

 

カラダは空腹で限界を迎えていた

 

市場の最後尾にある鮮魚店へ

 

このお店ではまず鮮魚店で食べたい魚をチョイス!

 

そしてその場で新鮮な魚をおろしてくれるのだ

 

僕はヤガラ、あおりいか、アジをお刺身で!

f:id:douteisotsugyou:20170501211047j:image

 

うはー!

 

プリプリで最高だ!

 

アジってこんなにうまいんだ!!

 

今まで食べてきたアジはなんだったんだ!

 

そのくらい衝撃的な美味しさだった!

 

いやーここまできた甲斐があった

 

大満足で市場を後にしそのまま電車へ

 

山越えの疲れが出たのか電車の中では爆睡してしまいあまり記憶がない(笑)

 

目がさめると目的地の中村駅へ到着していた

 

だめだ

 

カラダがへとへとだ・・・

 

街を探索する気力もなくそのままホテルへ

 

汗だくになったカラダを洗うため

 

風呂に入るとそこには幸運にも大好きなサウナが!!

 

サウナ&水風呂のコラボで身体中の疲れを取り除く

 

結局3セットほどこなしてしまった(笑)

 

すっかり気分は整い

 

そのまま夜の街へ

 

徒歩で近所の居酒屋に入り

 

一人酒!

 

f:id:douteisotsugyou:20170501212052j:image

鰹のタタキ

 

f:id:douteisotsugyou:20170501212108j:image
ウツボのたたき

 

f:id:douteisotsugyou:20170501212123j:image
あおさの天ぷら

 

f:id:douteisotsugyou:20170501212143j:image
土佐味噌豆腐に、ぶしゅかん酎ハイ

 

いやーどれも最高にうまい!!

 

幸せー!!

 

ああこれだから一人旅はやめられんなあ

 

明日は四万十川を上流に向かって走る予定

 

その距離なんと50キロ!

 

ひぇ・・・

 

どうなることやら

 

うむ。

 

まあなんとかなるだろう(笑)

 

ということで明日に万全を期すべく今日は早めに寝ます

 

お休みなさい!