読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

童貞の童貞たる所以

お久しぶりです

前回の一人旅ブログを最後に長い眠りについておりました(笑)

 

f:id:douteisotsugyou:20160828163013j:plain

 

ああ・・・

なんでこうも自分は怠惰な人間なのだろうか?

「頑張ろう!!」って思っても中々続かない

きっと世の童貞の人って、結構僕みたいな人も多いのではなかろうか?と思ってしまう

「自分を変えよう!!」とすら思わない人も中にはいるのだろうけど

僕を含むその他の多くの童貞の人たちは

一度くらいは「モテるために努力しよう!!」って頑張った期間があると思う

「これから服も髪もオシャレにして、性格もポジティブになって良い彼女を見つけるぞ!!!」なんてね

そしてそんな冒険にも似た挑戦は、最初は凄く楽しい

自分なりに計画を立てて、思いつく欠点を一つずつ挙げて克服していく過程

どこか自分が少しずつイイ男になっているんじゃないかなっていう気持が芽生えて

そうした内面の変化が自分の行動を変えていく

英会話サークルにいったり、勉強会に出向いたりして

すこしずつ異性とのコミュニティーに参加できるようになった

連絡先を交換することもあったし、徐々に自分が変わっていくさまを実感できて楽しかった

ここで、すぐにでも結果が出れば良かった

でも世の中はそんなに甘くなくて、

デートのお誘いと思って気にかけていた女性からはネットワークビジネスに誘われる始末

そこから意気消沈し長い沈黙へ

そして春先にもう一度頑張ってみようと思いブログを再開したけれど

わずか数日一人旅ブログを書いて終了(笑)

そして今もう一回だけ頑張ってみようと思ってこのブログを書いている・・・

継続して頑張るって結構難しいな

好きなことなら、すぐに結果がでるようなことなら僕も頑張れる

学生時代の部活だって、日々練習を重ねて、少しずつうまくなっていく自分を実感できた

仕事も徐々に売り上げが伸びて、営業マンとしての成長を感じることができる

英語学習も今では日常会話はほとんど問題ないくらいに話せるようになった

自分の過去を振り返ってみると、自分の成長曲線を感じることこそが努力の源だった

しかし、今僕が歩んでいる道程は

童貞卒業への道程は

今までの道とは全くもって違うのだ

要は彼女ができるかできないか

ゼロかイチか

その間には成長曲線すら存在しないような

どうしたって結果がすべてとおもえてしまうような自分がいる

ひたすら自分自身の欠点や気持ちと向き合って、必ずしも報われるかわからないことに対して、ただただ信じて努力を継続するというのはこんなに苦しいものなのかと初めて知った

服装も変えて、英会話サークルでもトークネタを事前に準備して会話に臨んで、それでも中々女性と打ち解けれらずに終わってしまう日もある

連絡先の交換も無い

そんな日々が数カ月も続くとやはり心は折れてしまう

「あー・・・今日は何がいけなかったんだろう???」とか

「あの時こういう話題を振りまけばよかったかな」とか

「今日の服装いまいちだったかな?」とか

そんなことを思いながら電車に揺られるサークルからの帰り道

この苦しさが時に恐怖にも似た感情にかわることもある

「本当は、会話力とか、見た目とか、そんなことよりももっと大切なことがあって、直すべきところがあって、しかもそれに自分は全然気づいていないんじゃないか!?」ってね

今自分が童貞卒業のために進んでいる道が間違っているのでは?と疑ってしまう

そしてそんな疑心暗鬼状態になってしまうともう何をどう頑張ったらいいかわからなくなってしまうわけで

途方もない、終わりのない道程におもえてしまうのだ

「一生彼女なんてできないんじゃないか?」

今の自分はまさしくそんな状態だ・・・

 


でも結局あきらめたらそこで試合終了なわけで

例え何が正しい努力で何が間違っているかなんて今の自分には逆立ちしてもわからない

もう少し経験をつめばわかるようになることもあるだろうし

その経験を積むためには今目の前にある課題を一つずつ自分でこなしていくしかない

だから今自分にできることを

結果を求めずに

気長に少しずつやっていこうと思う

このブログも月イチくらいの更新で良いという気楽な気持ちでやっていこう(笑)

ということでこんな自分ですが、これからもよろしくお願い申し上げます。