読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

一人旅~福岡・博多編~

f:id:douteisotsugyou:20160503222814j:plain


いざ福岡・博多へ

小倉駅にて乗り換えの新幹線を待つ

そこに熊本行きの新幹線が止まった

しかし、中を伺うと席はガラガラであった

震災の影響だろうな・・・

熊本・大分は2年前の一人旅で訪れた地

大分では湯布院、別府で温泉に浸り

熊本では名物・馬肉に舌鼓をうった

大分の温泉宿のおかみさん、熊本の居酒屋のお兄さん

みんな本当に優しくて

彼らとのふれあいが僕にとって、旅のいい思い出になっている

みんな今頃どうしているのだろうか?

テレビを見ると、あの人々のにぎわいも今はまだ無いという

少しずつで良いから早く元の姿を取り戻してほしい

今年の夏は九州一周旅行をしようかな?

旅を通して、すこしでも復興に貢献したいな


そうこうしているうちに博多行きの新幹線が来た

博多は仕事とプライベート両方で来たことがある街

飯も美味いし、街の活気もあるし、僕は博多が大好きである

今回は一泊のみのスケジュールのため、食事がメイン

さて、何を食べようかな?

博多駅から少し歩いたホテルに荷物を預け

いざ中州方面へ繰り出す

とんこつラーメンは前も食べたし

水炊きって気分でもないな

そうだ!!

もつ!!!

もつをたべよう!!!!

そして2年前に博多を訪れた際に行けなかったもつ鍋屋が頭に浮かんだ

その時の記憶を頼りにてくてくと歩く

まだ五月だというのに九州は暑いな

汗が噴き出て、喉も渇いてきた

水がのみたい

おなかも減った

でも我慢だ!!

空腹は最高の調味料なのだから

今ビールを飲んだらどんなに幸せだろうな

そんな妄想を浮かべながら歩くと、看板が見えてきた!!

あった!!

f:id:douteisotsugyou:20160503222854j:plain

「一人もつ鍋専門店」の文字!!!

僕のためにあるようなお店じゃないか!!!

こちらのお店は博多・麺もつ屋

にやにやを抑えきれずにお店に入る

先客は数名

カウンターにはコンロが並べられ、みな一人で昼間からビールを飲んでいる

僕も便乗させてもらいビールをオーダー

もつ鍋は醤油味をチョイス

キャベツ、ニラ、とうふ、麺など地元九州の食材を使ってるみたい

ビールが運ばれてきた

満面の笑みでグイっと一気飲み

渇いたノドにビールが染みわたっていく!!!

うーん!!!!最高だぜ!!!!!!

目の前では美人店員さんが淡々と鍋に食材を準備し、火をともす

f:id:douteisotsugyou:20160503223037j:plain

昼間からのビールに、にやにやしていると、美人店員さんと目があった!!

美人店員:「美味しそうですね!ご旅行ですか?」

僕:「はい!二年ぶりに博多にきました!博多はなんでもうまいですよね!」

美人店員:「そうですね!!それは否定できないですね(笑)」

僕:「二年前に来た時に実はこの店に来ようと思ってたんですよ!でもその時は店内がいっぱいだったので断念したんです!」

美人店員:「そうだったんですね!じゃあ今日は念願の・・・」

僕:「そうです!!二年越しのもつ煮を楽しみにきました!!」

美人店員:「あはは!!ではではその二年越しのもつ煮完成しました!!!」

あーなんていい人なんだ

こんな店が地元にあったら週二くらいで通ってしまう!!

そして出来上がったもつ煮がこちら!!!

f:id:douteisotsugyou:20160503223117j:plain


うひょー!!おいしそう!!!

早速熱々のもつを口に運ぶ

ハフハフ!!!

あっ!熱い!そして美味い!!!

プリプリのもつに野菜の甘味がベストマッチだ!!

程よく効いたにんにくの風味もナイスアクセント!!

麺も程よく柔らかくてどんどん箸がすすむ

あっという間に平らげてしまった

あー!美味しかった!!

店員さんにお礼を言いお店を後に


そしてお次は念願のサウナへ

実は最近サウナにハマっている

仕事帰りや休みの日など、さっぱりすっきりしたいときによく利用させてもらっている

僕の楽しみ方はサウナと水風呂に交互にはいること

温かい状態と冷たい状態を交互に浴びることにより体中の血管がポンプのように収縮し全身の血行が活性化する

その結果体中がポカポカし、脳内にも血液が循環したような感じになり、一種のトリップ状態へといざなわれるのだ

そしてここ博多で有名なのがウェルビー福岡店

f:id:douteisotsugyou:20160503223225j:plain

あの博多華丸の細かすぎるモノマネで有名なお店

早速受付を済ませ中へ

サウナは超高温サウナ

f:id:douteisotsugyou:20160503223349j:plain

乾燥しすぎて汗もあまり出ない(笑)

そこからの強冷水という名の水風呂へ

うおー痛いわ(笑)

冷たすぎて痛い

水温計を見てみたら10度下回ってるやないかーい(笑)

この超高温サウナと極寒水風呂とのコラボで僕の血管は大パニックに!

全身の血流が唸りを上げて駆け巡る

身体中がビリビリ

頭の血行も良くなりトリップ状態へ

うーん幸せ!!!!

 

すっきりさっぱりしたところで博多の商店街を散策

f:id:douteisotsugyou:20160503223449j:plain

あまり賑やかではないけれど昔ながらのまだまだ個人店が頑張ってるなあ

何処の町へ行っても同じようなチェーン店が並ぶことが多くなってきた昨今

こういう商店街が少しでも長く残ってほしいなあと思う

商店街出口にある奈多里へ

f:id:douteisotsugyou:20160503223525j:plain

カフェオレとヨーグルトパフェを注文

素朴な味わいだ

時間の流れもゆっくりしている


夜は中州周辺をぶらぶら

f:id:douteisotsugyou:20160503223634j:plain

相変わらず屋台は活気があるなあ

 

天邪鬼な僕は敢えて中州の繁華街から遠ざかりホテル近くをブラブラ

路地裏に入りづらそうな焼肉屋を発見!

f:id:douteisotsugyou:20160503223738j:plain

恐る恐る中へ

ごめんくださーい!

気さくな感じのお姉さん(女子サッカー・川澄選手似)がお出迎え

枝豆、牛タン、ホルモンをオーダー

f:id:douteisotsugyou:20160503223825j:plain

wifi 0円とはなんとも遊び心があって面白い(笑)

まずは牛タン!

f:id:douteisotsugyou:20160503223917j:plain

 

おっ!うまい!

タンの旨みとレモンの相性も抜群だぜ

お次は壺漬けホルモン

f:id:douteisotsugyou:20160503224011j:plain

うほー!

なんてやわらかいんだ!!

口の中でとろとろと溶けていくぜ!!

そしてお次はシマチョウ!

f:id:douteisotsugyou:20160503224053j:plain

シマチョウとは牛の小腸のこと

程よい歯ごたえが良いね!

最後の〆は卵スープをチョイス

f:id:douteisotsugyou:20160503224127j:plain

ふわふわ卵にコクのあるスープ

これにてオーダーストップ!!

あー!美味しかった!

店員さんにお礼を言い店を後に

いい一日だったな

こんな日がいつまでも続けばいいのになと思いながら、ほろ酔い気分でホテルに帰るのであった・・・