読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

育毛スタート!!

前回のエントリーで薄毛の悩みを告白した僕

douteisotsugyou.hatenablog.com

 

それから早速自分の症状について調べてみた

医者に診てもらったわけではないので確実な事は言えないが、僕の症状はいわゆるAGAと呼ばれる男性型脱毛症(思春期以降におこる男性特有の進行性脱毛症)のようだ。

AGAは、進行性の脱毛症で放っておくと薄毛が進行していくという厄介者

進行速度や薄毛の発症時期は人により異なるが、早い人では10代で発症することもあるとのこと。

年々AGA悩む人は増え続け、今では国内で約1,260万人と言われています

そして棒もそのうちの一人というわけです

僕の場合は「M字ハゲ」

f:id:douteisotsugyou:20151123134035j:plain

こんな風なベジータ様のように格好良ければ良いのだが実際は違う・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20151123142330j:plain

こんな風に、おでこの中心部から両サイドに向かって生え際が後退している・・・

昔はもうちょっと前線で生え際が頑張ってくれていたのだが、今では大分後ろの方まで来てしまった・・・涙

ここまでくると、もうどこまでが「おでこ」でどこまでが「頭皮」なの?という状態だ(笑)

そしてまだ髪にボリュームがあれば、前髪をおろしてもなんとかなるのだが、僕の場合はいかんせん毛髪の量が少ない

よって、前髪をおろすとすだれのような前髪になってしまう・・・

本当に何とかしたい・・・

ということで、そもそもこのAGAの原因は何なのだろうか?ということを考える必要がある

それさえわかれば何とか手の施しようがあるぜ!そう思いネットで色々調べてみた

そして、わかったこと!

それはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質が原因だということ!

ジヒドロテストロン・・・なんとも覚えずらい名前の物質だ・・・

まあ何はともあれこの物質が悪者であるらしい・・・

ではDHTはそもそもどのようにして生まれるのか?

それは男性ホルモンの一種「テストステロン」という物質が、「5α-還元酵素」という酵素の作用によって変化し、「DHT」が生成されるというものだった

つまり、「テストステロン」か「5α-還元酵素」をなくしてしまえば抜け毛の原因物質「DHT」は生成されないということが分かる

そして、なんとこの諸悪の根源である「5α-還元酵素」をやっつけることできる医薬品があると聞き、早速取り寄せてみた!

その名もフィンペシアと呼ばれる医薬品だ

f:id:douteisotsugyou:20151123143842j:plain

このフィンぺシア!なんと「5α-還元酵素」の働きを抑制する効果があるようです。

DHTの元である「5α-還元酵素」が、フィンペシアに含まれているフィナステリドによって阻害され、抜け毛(異常脱毛)が止まるというロジックだ

ネット上でも体験談をかなりの数読んでみたが、評判は結構よさげである

体験者の口コミをまとめると、「発毛を促進する」というよりは、「抜け毛を抑制する」という働きをするとのこと

あとは購入するだけ・・・トライするだけだ!!

副作用とかちょっと怖いけど、でも何もせずにいたらどうせこのまま禿げ上がってしまうのだからやれることをやろう!


そう思い、早速僕も取り寄せて使ってみた

箱の外観はいたって普通・・・

f:id:douteisotsugyou:20151123142214j:plain


中を開けると錠剤がびっしり・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20151123142244j:plain

合計で100粒あります

目安は一日一錠なので単純に3ヶ月ちょいは持ちます!

今日からこれを毎日飲みたいと思います!

効果とか副作用とかは後程報告します!!

そんじゃまた!