読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

「ゼロ秒思考」(赤羽雄二)を半年間実践してみたので、その効果を伝えたいと思う!

今日は祝日

近所のカフェでのんびりしながらこのブログを書いている

来週は海外出張があるし、こういうゆっくりとした時間は貴重だ

最近は特に忙しく、心の余裕がなくなりそうになってしまう時もある

でもそんな時僕なりの心の整理法があるので今日は紹介しようと思う

その名も「ゼロ秒思考」というものだ

皆さんはこちらの書籍はご存じだろうか?

 

「ゼロ秒思考」 赤羽雄二著 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

著者はあの有名な外資コンサルティングファームマッキンゼーで14年間活躍された赤羽雄二さん

マッキンゼーの1年間は他の会社の3年間分にも相当するといわれる厳しい競争の中で「思考を整理し、加速化させる」ために編み出された方法がこの著書の中で紹介されている

マッキンゼーで働いていた人が実践していたメソッドなんてどんなものなんだろう?

興味津々でページをめくったがやり方はいたってシンプルなものだった

「A4の紙にテーマごとに自分の思考や気持ちを箇条書きする」

たったこれだけである!


具体的なやり方はこんな感じ

①A4用紙とペンを用意する
→紙は裏紙でOK、かなりの量を書くのでペンはすらすら書けるものがおススメ!!

②タイマーを一分間セットし、スタートさせる
→時計を持っている人は時計で代用可能

③紙にタイトル(テーマ)を書き、自分の考え、感情を好き勝手に箇条書きする
→集中して、脳がフリーな状態で勝手に遊んでいるなと思えるくらいまで集中してガーっと勢いよく書く!!

いわゆるメモ書きと同じである


■テーマは何でもOK!

基本的には自分の好き勝手に書くのが良いと思う

誰にも見せないのだから、恥ずかしがらずに自分に素直に向き合い正直に書くこと

「今日一日で良かったことは何か?」

「今日の反省点は何か?」

「なぜブログを書くのか?」

「あの上司とうまく仕事を進めるにはどうしたらよいか?」

「最近の悩みは何か?」

「休日を充実させるにはどうすればよいか?」

「仕事を加速化させるにはどうしたらよいか?」


などなど、自分の好きなことを書くと良いと思う

正直に書くことで今まで見えてこなかったことが見えてくる


■一つのテーマあたり4~6行、各行20文字程が目安

大体の目安はこんな感じだ

(例)

「ブログを書くことのメリットは何か?」

・自分の考えや気持ちを表現することで、自分で考える習慣がつく

・たとえあまり良くないことが身に起きても、これもブログのネタになるぞとプラスにとらえることが出来る

・ブログ内で自分の目標などを宣言すれば、周りに見られているという意識から、それが良いプレッシャーになる

・普段出会わない人たちとのつながりが出来、自分の刺激になる

・有益な情報をシェアすれば周りに貢献することが出来る

 

■一分は短い!

やってみるとわかるが結構一分間というのはあっという間である

はじめは全くと言っていいほど分量が書けない!

それでも10枚、20枚、30枚と書いていくうちに思考の速度が上がり、だんだんと一度に大量にアイデアが浮かびスラスラと書けるようになる

この過程を経験すると自分の思考が深く、そしてより速くなっていることを実感できるようになる

 

■まずは一日10枚を目標に!

基本的に一日に書く分量は10枚前後

これなら単純計算で一日10分で済む

それに何もまとまった時間をとる必要はない

会社の休み時間や、往復の通勤時間、カフェでのんびりしているときなどスキマ時間を有効に活用すればあっという間に10枚くらいは書ける

僕の場合、休日だと20枚くらい書くときもある

それでもなれると全く苦にならないのが不思議だ

 


■ゼロ秒思考の効果

①気持ちの整理が出来てリフレッシュできる!

→単純に自分の気持ちや思考を書きなぐるのは気持ちよい

人に言えずたまっていたフラストレーションや、なんとなくもやもやしていたものも書いて言葉にすると非常にすっきりする

気持ちを落ち着かせたいとき、リフレッシュしたいときにこのゼロ秒思考は絶大な効果がある


②自分が毎日何度も同じことを考えたり、悩んだりしていることがわかる

→毎日メモ書きを実施していくと、まず結構テーマが被る

そしてそのテーマに対する箇条書きの内容、すなわち自分の考え、気持ちが変わらないことが結構あるのだ

テーマも考えや悩みも変わっていないということは、自分自身のその問題に対する思考、アプローチ、結果が全く変わっていないということがわかる

そうするとこのやり方ではだめなんだなと気づくことが出来るのだ


③ある程度考えを煮詰めていくとそのテーマに関してはもう考える必要がなくなり、決断スピードが速くなる

→ゼロ秒思考トレーニングを重ね、ある程度考えを深めていくといつも同じ答えにたどりつき、「考えなくても答えは出ている」という状態になる

そうすると、例えば会議の場で意見を求められたり、業務で判断を迫られるようなシチュエーションになってもスムーズに自分の意見を述べ、判断を下すことが出来るようになる

 

④「あとは行動するだけ!」という状態になる

→上の③から派生することだが、思考を深めて深めて深めて・・・そうしていくとやるべきことはかなり絞り込まれ、あとは「やるかやらないか」という状態になる

そうなると今までくよくよ考えていた無駄な時間が無くなり、行動力がかなり上がるようになる!

 

⑤脳を起動することが出来る!

→僕はこのゼロ秒思考のメモ書きを朝実施することを推奨したい!

朝は脳がすっきりした状態で、思考もスピーディー!

そして実践してみるとわかることだが、朝の通勤時間や起床後一番にこのメモ書きを実践することで、脳が起動し、臨戦モードに入ることが出来る

なんだか朝ボーっとしていることが多いという人はぜひとも朝一にこのメモ書きを実践してほしい!

 


僕はこのゼロ秒思考のメモ書きトレーニングをかれこれ半年間実践しているが、メンタル的にも前向きになり、仕事の効率も上がった

日々このメモ書きを行うことで、思考を深める機会が多くなり、考えが堂々巡りすることもなくなり、常に「あとはアクションを起こすだけ!!」という状態が続くようになった

このブログを始めたときから紹介したいなと思っていた書籍の一つでもある

先月も読み返したばかりだ

ちょうど半年前のメモ紙が出てきたので、記念にパチリ!

f:id:douteisotsugyou:20151103122207j:plain

そういえばこのときは仕事で周りのペースに巻き込まれてしまうことが多く、なかなか能動的に自分主導で仕事を進めることが出来なかったな

でも今ではいくつかの案件ではプロジェクトリーダーを任せてもらえるようになった

海外出張もバンバン行くようになった!

まだまだ未熟な営業マンだけど、このメモ書きをこれからも続けて、いつか自分でビジネスを立ち上げてみたい!!

そう思っています!

 

あー・・・なんかデカいことを言ってしまった

まあでも正直な気持ちだしこの際だから言ってしまってOKということにしよう

でもビジネスとかいう前に・・・

彼女・・・

そう!

彼女をゲットし、童貞から卒業するというプロジェクトがあるではないか!!(笑)

なんて初歩的なプロジェクトなんだ(涙)

まあこっちは自分だけでどうにかなることではないからな・・・

相手がいることだし・・・

でもこちらもやるべきことはある程度わかっている

あとはやるだけ!行動を起こすだけ!!

頑張るぞ!!!

それではまた!!