読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業への道程

大切な人と幸せに暮らしたいな

人はなぜ走るのか

蕾だった桜も花を咲かせ

 

いよいよ春の訪れを感じる今日この頃

 

僕はといえば相変わらず童貞ですが

 

自分なりにマイペースで頑張っています

f:id:douteisotsugyou:20170409072619j:image

以前にも触れましたが

 

当面は出会いの場に行くのはやめて

 

ひたすらに自分の好きなこと

 

やりたいことをやってみようと

 

春先まではそうしようと心に決めて過ごして来たわけですが

 

そうやって心の赴くままに過ごしてきた中で

 

なんとなく自分自身も成長したかなという実感もあります

 

とりあえず生活の中心は読書

 

これは今までと変わらず

 

そして新しいことを始めるための時間を捻出するため、思い切って英語学習とサウナの時間を最小限に抑えるようにした

 

これはあくまで一時的

 

いずれはまた生活の中心に据えようと思います

 

そして新たに始めたことといえばカメラ

 

f:id:douteisotsugyou:20170409072524j:image

 

このカメラとの出会いは僕にとって非常に大きいものだった

 

最初は何気なくカメラ片手に近所をフラフラする程度だったけど

 

今では色々な撮影スポットに出かけるようになった

 

出かけた先でカメラをふと写真を撮るのではなく

 

写真を撮るために出かけることもしばしば

 

f:id:douteisotsugyou:20170409072326j:image

 

今ではカメラ無しでの生活は考えられない

 

それくらい僕にとっては日常の大きなウェイトを占めるものになった

 

やっぱり何かを始めるというのは楽しい

単純に知らない世界を知って行くその過程にドキドキする

 

視野が広がり、今まで見逃していた世界に気づくようになる

 

例えばカメラを始めてから四季の移ろいに敏感になった

 

いつもの駅までの道のり

 

路肩に咲く花々

 

その美しさやに目を奪われるようになった

 

身近にこんな素晴らしいものがあるなんてカメラを始める前には気がつかなかった

 

そしてきっと同じことが他の物事に対しても言えるのだろうなと思う

 

何か新しいことを始めれば

 

きっとまた新たな世界に出会い

 

今までの日常がまた違った風に見えるのだろう

 

今はそんな生活が面白い

 

せっかくこんな風に思えるのだから

 

もっともっといろんなことをやってみようと思う

 

やりたいこと

 

やりたかったこと

 

少しでも心に引っかかるものがあれば

 

心引かれる何かがあれば

 

心の赴くままにやってみよう

 

ということで

 

これからランニングに行って来ます

 

昨日から思いつきで始めたランニング

 

理由は特にないけれど

 

なんとなく走りたいと思ったのです

 

走りたい時が走り時

 

心の赴くままにやってみる

 

そんな風に毎日を過ごしていきたいです

 

それでは行ってきます!

 

 

一人旅 〜小江戸・川越編〜

カメラを買ってから

 

休日はどこへ行くにもカメラを持ち歩くようになった

 

何気なく流れていた風景も

 

どこか違って見えるようになった

 

なんだか少し世界が面白くなったみたいだ

 

せっかくの休日だし、カメラ片手に何処かへ一人旅でもしよう!

 

そう思い立ち東京を離れる

 

1時間くらい電車に揺られただろうか

 

降り立ったのは埼玉県・川越市

f:id:douteisotsugyou:20170304230553j:image

 

小江戸と呼ばれる街 川越

 

今でも江戸の風情を残す蔵造りの街並みを撮ってみたくてこの地にやってきた

 

駅から真っ直ぐに伸びる商店街をてくてくと歩く

 

少しずつ陽射しに暖かさが感じられる季節になってきたな

 

春はすぐそこかも

 

そんなことを考えていたら

 f:id:douteisotsugyou:20170304230703j:image

 ふと目に留まった梅の花

 

綺麗だ・・・

 

もう三月

 

梅の次は桜の季節

 

桜が咲いたらもう四月

 

もうすぐ春がやってくるんだな

 

僕の心にも来てくれるかな

 

少しセンチメンタルな気分になりながらさらに歩く

 

そして、しばらく歩くと小江戸・川越のシンボル・時の鐘が目の前に現れた

 

f:id:douteisotsugyou:20170304223243j:image

 

川越の街並みを見守るかのようにそびえ立つ時計台

 

江戸時代初期から城下町に暮らす人々に時の流れを伝えてきたこの時計台

 

現在の物は四代目

 

今でも一日に四回時刻を知らせる鐘が鳴るという

 

四百年もの月日を超えても尚変わらぬものがあるなんて素敵だな

 

午後三時に鐘が鳴るというので近くの喫茶店でゆっくりくつろぐ

f:id:douteisotsugyou:20170304233254j:image

窓際の特等席でいちごパフェに舌鼓

 

そして時刻は午後三時

 

半分開いた窓の向こうからそよ風と一緒に鐘の音が響いてきた

 

ゴーン ゴーン

 

派手さは無いけれど江戸時代の人々もこの鐘の音を聞いていたのかと思うと、なんだかジンとくるものがあった

 

やっぱり伝統が息づく街って良いよな

 

そんなことを思った

 

さて、この後はどうしようか

 

なんだかお腹もいっぱいだし

 

歩き疲れたし

 

よしっ!

 

サウナでも行くか!!!(爆)

 

ということで近くのサウナへ直行(笑)

 

f:id:douteisotsugyou:20170304224059j:image

やって来たのは 川越温泉 湯遊ランド

 

 

f:id:douteisotsugyou:20170304224657j:image

靴を脱ぎ捨て、二階の男湯へ真っしぐら

 

サウナと水風呂で極楽の世界へ誘われて行く

 

ああ・・・幸せ・・・

 

綺麗サッパリ

 

心も身体も整ったところで

 

仕上げのコーヒー牛乳をグビグビと飲む

f:id:douteisotsugyou:20170304224724j:image

 プハー(´∀`)

 

もう今日は帰りたく無いな

 

そんなことを考えていると、実はこの湯遊ランドにホテルが併設されているということを知った

 

駄目元で宿泊可能かフロントの女性スタッフへ聞いてみる

 

僕「あのー、今日シングル一部屋で宿泊って可能ですか?」

 

女「ええ、ツインの部屋に一人で泊まっていただく形になりますが・・・」

 

僕「そうですか。別に僕は気にしないですけど」

 

女「ああ、そうですか。ではベット二つのお部屋に一人という形で宜しいですか?」

 

ぐぬぬ・・・

 

耐えろ・・・

 

耐えるんだ俺・・・(笑)

 

いつか彼女を連れてこの女の前でドヤ顔でツインの部屋を予約してやる・・・

 

その日が来るまで耐えるんだ・・・

 

僕「あっ、はい。大丈夫です!!」

 

女「かしこまりました⤴︎」

 

彼女の笑顔を見て、なんだか笑ってしまった

 

きっとこの人も悪気はないのだろう

 

さっきの落ち込んだ自分はあっという間に何処かへ行ってしまった

 

やっぱり人間 笑顔が一番だな

 

そんなことを思いながら夕暮れの川越へ再び繰り出した

 

湯上がりの身体にそよ風が心地良い

 

蔵造りの街並みに少しずつ陽が落ちて行く

 f:id:douteisotsugyou:20170304224349j:image

 

歴史を感じる建物の数々

f:id:douteisotsugyou:20170305002152j:image

 

なんともノスタルジックな風景だ

f:id:douteisotsugyou:20170304224201j:image

 

そのまま街をプラプラ

 

太陽がほとんど沈みかけた頃

 

ふと暖かな光が溢れるお店に出会った

 

f:id:douteisotsugyou:20170304223313j:image

 シマノコーヒー大正館

 

その名の通り大正時代を彷彿とさせるレトロな店内

 

どこか時間がゆっくりと流れている

 

 

f:id:douteisotsugyou:20170304223322j:image

キリマンジャロコーヒーで一服

 

ふひー

 

美味しい

 

あー幸せ

 

今日もいい日だったな

 

やっぱり一人旅はいいね

 

日常から少し離れてみるのも大事だなと思う

 

色んな発見があるし

 

自分を見つめ直すゆとりもできる

 

明日はどこへ行こう

 

とりあえずプラプラしてみようかな

 

まあ明日のことは明日考えよう

 

明日も楽しむぞ!!!

 

おー!!!

 

 

〜二日目〜

 

少し肌寒さの残る二日目の朝

 

蔵造りの町並みまでの人混みはまだまばらだ

 

登り始めた太陽の日差しが暖かい

 

f:id:douteisotsugyou:20170305204154j:image

 

路上には出番を待つ人力車

f:id:douteisotsugyou:20170305204252j:image

 

いつか彼女が出来たら二人で乗ってみたいな

 

きっと楽しいだろうな

 

まだ見ぬ二人だけの世界 

 

流れる景色を見ながら、みたらし団子を食べたいな(笑)

 

それだけで僕はもう十分なんです

 

ただ

 

今はひとり

 

少しさみしい気もする

 

でも良いんだ

 

まずは自分自身が人生を楽しまなきゃ

 

相手も楽しませてあげられないだろうし

 

今は自分のやりたいことをやる時だからね

 

 まだ静かな川越の街をさらに歩く

 

f:id:douteisotsugyou:20170305204731j:image

店先の花が美しい

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205120j:image

鯉たちも春の訪れを感じているのかな

 

そんなことに想いを馳せながら歩いて行くと今日の目的地が見えて来た

 

 

f:id:douteisotsugyou:20170305204523j:image

菓子屋横町

 

蔵造りの街並みから少し路地を入って行くと現れる昔ながらの菓子屋さんが集まる場所だ

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205534j:image

色鮮やかなお菓子たち

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205540j:image

昔ながらの趣があって良いね

 

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205617j:image

僕はというと

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205640j:image

甘酒と・・・

 

f:id:douteisotsugyou:20170305205644j:image

鯛焼きをゲット!!

 

朝から乾杯!!

 

中のカスタードクリームがアツアツでうんまかった^ ^

 

その後も川越の街をぶらぶら

f:id:douteisotsugyou:20170305205608j:image

 

 いやー

 

良い街だな

f:id:douteisotsugyou:20170305210319j:image

 

 江戸文化の中に今の時代の人々の暮らしが溶け込んでて

 

地域に根付いている

 

また来たいな

 

今度は彼女と来たいです(笑)

 

それじゃまた!! 

 

カメラデビューしました!!!

さて!

やりたいことをとことんやってやろう!

 

そう意気込んで買ったカメラを片手に近所の公園をぶらぶらしてきました♪

 

さっそく目にとまった松をパシャリ!

f:id:douteisotsugyou:20170225152022j:image

 

うーん

 

構図とかピントとかよくわからんなあ(笑)

 

こんな感じでいいのかな!?

 

 お次は梅の花をパシャリ

f:id:douteisotsugyou:20170225152550j:image

 

おっ!なかなか良いんでない!?

 

やっぱり被写体が良いと写真も映えるね

 

もうちょい背景をぼかして

f:id:douteisotsugyou:20170225152659j:image

おっ!

 

それっぽい!!(笑)

 

なんかそれっぽい写真になったぞ

 

お次はツバキ

f:id:douteisotsugyou:20170225153242j:image

 良いねえ!!

 

自画自賛www

 

なんだか楽しくなってきた!!

 

そして最後にパシャリ!!

f:id:douteisotsugyou:20170225153340j:image

名前がわからない(笑)

 

いやーカメラ結構楽しいかも!!

 

普段なら気にもかけないような風景も

 

自然と目にとまるようになった

 

梅の花とかツバキとか

 

今まで綺麗だな!なんて思ったこともなかったけれど

 

カメラ越しに覗いてみたらまた違った美しさを見せてくれた

 

これは結構ハマるかも!!

 

明日もどこか行ってみよう!!!

 

 

 

 

カメラはじめました!!!

さてさて

当面の間は出会いの場に行かずに少しでも興味のある事をどんどんやって行こうと思っているわけですが

その第一弾として

ジャジャーン!!!

f:id:douteisotsugyou:20170216182205j:image

 カメラを買ってしまった!!!

ミラーレス一眼!!!

もともと旅行が好きだった

素晴らしい景色に出会うたびに

「こんな時に綺麗な写真が撮れたらなあ」

とずっと思ってた

でもその一方では

「カメラ高いし、旅行もしょっちゅういくわけじゃないから使う頻度も高くはない。だから買わなくてもいいかな?」

なんて思ってたりもして

何というか僕の悪い癖で

どうしても

やってみたいな!!っていう好奇心を

後々のことを考えて打ち消してしまう

どうしても、それをすることで自分にどんなメリットやデメリットがあるかを考えてしまう

でも、もうそんな考えを捨ててしまおうと思う

自分にとってどんなメリットがあるかなんて考えない

コスパなんて考えない

出会いにつながるかどうかなんて考えない

とにかく!

自分がやりたい!やってみたい!

そう思ったら

理性なんて無視して

本能の赴くままに

好奇心が揺れ動くままに

行動してみようと思います!!

とりあえず週末は写真撮影に出かけるぞ!!!

オー!!!

眉毛!眉毛!眉毛!

チョキチョキ・・・

チョキチョキ・・・

「うーんもうちょい斜めかなあ・・・」

「右のほうが少し細いかなあ・・・」

顔をしかめ鏡をのぞき込む

左手にはコーム

右手にはハサミ

今日は生まれて初めての眉毛のお手入れ

頭の中で未来の自分に思いを馳せながら

せっせとハサミを走らせる

チョキチョキ・・・

チョキチョキ・・・

「よしっ!あとはカミソリで余分な毛を剃って・・・」

ジョリジョリ・・・

ジョリジョリ・・・

いつしか手には汗が滲んでいた

そして格闘すること30分

ついに・・・

出来た!!!

ついにこの時がやってきたぜ!!!

汗と涙の結晶が・・・

これだ!!!

どや!

 f:id:douteisotsugyou:20170211182958j:image

一 直 線 w w w

完全にやってしまったwww

やってしまったよーwww

あぁあの自然な形の眉毛よ

親からもらった大切な眉毛よ

帰ってきておくれwww

まあでもちょっと顔の印象がスッキリした気がする

気がする・・・

そんな気がするんだ・・・

まあ次はもうちょい自然な眉毛を目指そう

誰にだって失敗はある

こんなことで挫けちゃいられないし

まだまだ道は長いけど

一歩一歩着実に前進してやるぜ

頑張れ!!!

 

 

恥ずかしさとの葛藤

先日のブログで公言した通り、童貞卒業に向けて


①春先まで出会いの場へ行かない

②少しでも好奇心があることをどんどんやる

③イケメンになるべく見た目をもっと磨く

この3本柱を軸に頑張っていこうと思っているわけです

そしてイケメンになるべく、早速眉毛の手入れを始めよう!!!

ということで、大手百貨店へ向かった

売り場に到着し、早速眉毛手入れキットを探す

探すこと数分、思ったよりも案外簡単に見つけることが出来た

そして、清算をしようとレジの方を見たとき、レジ担当のお姉さんが目に映り、足がとまってしまった

そして、ふと思った・・・

このまま眉毛手入れキットをレジに持っていったら

「オトコのくせに眉毛の手入れなんて・・・」

「なんて女々しいんだ・・・」

そんなことをレジのお姉さんに思われやしないかと・・・

そんなこと気にすんなよ!!!と思う人が大勢かもしれない

でも、僕みたいな童貞からするとそんな些細なことでも気になってしまう

なんというか、やっぱり、カッコよくなろうと努力する自分を見せるのはかなり恥ずかしいものなんです

なんというか、心の奥がむず痒くなるような、そんな感覚を覚えるのだ

きっと世の中の童貞で、僕と同じような感覚を抱く人もいるんじゃないかな

そんなこと一切気にしないで、「男がオシャレに気を使って何が悪い!!!」ぐらいの開き直りができる人がうらやましい

やっぱり僕には無理だなあ

いきなりそんな境地には達することはできない

でもちょっとずつね

少しずつ

こういう自分から抜け出せれば良いと思っている

だから眉毛の手入れはそんな今の自分とおさらばして、オシャレな自分へ近づく一歩なのかなと

そんなことを思いながらレジへと向かった

「お買い上げ一点800円です。」

お姉さんの明るい声が耳に届く

やっぱり、予想通り、恥ずかしさでいっぱいだった

レジのお姉さんの顔は恥ずかしくてみれなかった・・・(笑)

うつむいたままお金を出し、商品を受け取る

そのままカバンの中に押し込み、帰りのエスカレーターへ

「ふひー・・・・やっと買えた・・・」

ある種の息苦しさからやっと解放された

心に漂う安堵感

こんな些細なことでも心に葛藤がある

生まれてから二十数年間

自分という人間は思った以上に頑丈な殻に包まれてしまっているみたい

これを破るのは決して容易なことではないんだな

改めてそう感じた・・・・

童貞卒業への道程はまだまだ道半ば

もっともっと自分自身を超えなくてはいけない場面が沢山あるだろう

そう考えると気が重くなるけど

諦めないなら焦ることもない

一個一個クリアしていこう

とりあえず、今日はもう購入できただけで大満足(笑)

おなか一杯です・・・

明日はいよいよ眉毛いじってみたいと思います

失敗したらどうしよう・・・

まあ、そんなことは明日考えれば良いか・・・

それでは

おやすみなさい

童貞卒業に向けた今後の方針

 

①春先まで出会いの場へ行かない

以前のブログでも少し触れたけど、最近少し出会いの場へ行くことに疲れてしまった

基本的には英会話サークルを主な主戦場としているんだけど、「出会いたい」という気持ちが知らず知らずのうちに僕のなかで大きなものになってきてしまった。

そして、それと反比例するように、「純粋に英会話を楽しみたい」と思う気持ちが薄れてきてしまっている

英会話サークルに出会い目的で来ている自分

そして純粋に英会話を楽しんでいる周りの参加者たち

そのコントラストに感じる、自分への違和感を拭い去れずにいた

それでも良い出会いがあればよかったんだろうけど、現実はあまりにも残酷で僕には何一つ成果が無かった

そして貴重な休みの日に英会話サークルに行っていると、当然ながら他の自分の趣味にはあまり時間を掛けられなくなる

盲目的に英会話サークルに行く週末

そんな繰り返しの日々が続き、自分の日常に新鮮さが無くなってくる

最近の私生活で、何か目新しい変化があったかというと、サウナにハマったくらい

それ以外は特にない

なんというか、最近自分が全然成長していないような気がするのだ

だからとりあえず春先くらいまでは英会話サークル等を含む出会いの場には行かずに、自分ともう一度向きあう時間を作ろうと思う

そして、自分自身の生活に何かしら新しい変化を起こして、内面も外面も成長できるような時間にしたいと思う

 

②少しでも好奇心があることをどんどんやる

これも以前のブログで書いたことだけど、やっぱり好きなもの、熱中できるものを持っている人は僕の目から見てとても魅力的に映るんだ

僕もいつかそんな人になりたい

今でも好きなものはいくつかある!!!

英語とか、読書とか、サウナとか

でも世の中にはもっと沢山面白いものが転がっていると思うんだよね

だからこの数カ月は自分が少しでも「やりたい!!!」、「面白そう!!!」って思ったことをガンガンやっていこうと思う!!!

「それをすることによってどんなメリットがあるか?」とか、

「それは果たして出会いにつながるのか?」とか

そんなことはもう絶対に考えない

とにかく純粋に自分の好奇心の赴くままに行動してみようと思う!!!

 

③イケメンになるべく見た目をもっと磨く

はい!これ本気で言ってます(笑)

今までファッションは結構頑張ってきた

最近はセレクトショップに行くのも平気になってきたし、オシャレに対する拒否感のようなものは無くなってきた

あとM字ハゲ改善のため、育毛剤も現在トライ中

でもそれ以外は正直まだ不完全なんだ

スキンケアは一時期頑張ってたけど最近は絶賛サボり中・・・・

サウナのおかげでニキビとかは無いけれど、もうちょっと肌ツヤのある清潔感のある見た目になりたい

あとそれ以外の部分にも手を加えたいと思う

例えば眉毛!

今までは全くいじった事が無かったけれど

たまにイケメンだなと思う人を観察してみると、眉毛にも手入れが行き届いていていたりする

だから眉毛一つで印象も変わるんじゃないかなと思う

やってみよう!!!

そして育毛と平行して、髪型も変えてみたいな

もうずっと同じ髪型だから

ワックスとか使ってもっとオシャレにしたいし、あわよくばこのスカスカの前髪を誤魔化せるかもしれないし・・・(笑)

とりあえずやれるだけやって、春先にはスーパーハイパー超絶イケメンサイヤ人になって

世の中の女性たちを一斉に振り向かせてやるぜ!!!くらいの意気込みで頑張りたいと思います!!!!

 

f:id:douteisotsugyou:20170129170317j:plain

 

よっしゃーーーー!!!!

俺はやるぜ!!!

やってやるぜ!!!!!